トップページ > 取り扱い豆の紹介 > 赤豌豆

赤豌豆(あかえんどう)

赤豌豆(あかえんどう)みつ豆・豆大福でおなじみの・・・
 豆類の中では寒さに強いので、北海道をはじめ東北・北陸地方で多く栽培されています。同じ畑に続けて栽培されることを極端に嫌い、連作すると収量は激減します。乾燥状態の豆の色は赤茶色ですが、茹でると黒い粒になります。風邪の予防に効果的なβ-カロチンを多く含んでいます。

 
赤豌豆(あかえんどう)を
お好きな量だけ卸し価格でお買い求めできる
↓↓--ショッピングサイトはこちら--↓↓


赤豌豆(あかえんどう)をお好きな量だけ卸し価格でお買い求めできるショッピングサイト
その他のえんどう類はこちら
青豌豆(あおえんどう)  青豌豆